読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お願いします帰ってください!

脳内のおそ松さんを垂れ流します

ブラックリストをみながら

第一松 雑談

ブクマを読んでいたんだけど、ブラックリストではフェーメ団が小児性愛者と資金洗浄人に鉄槌をくらわせていたんだ。

 

ある時、長台詞とふざけた捲したてる口調のドラマに辟易していた時本音をツイッターに書いたら怒られちゃったことあって、クソって書かざるを得ないことについて一旦考えるようにはなった。少しは。

 

でだ、おそ松さんあんなこと〜こんなこと〜あ〜った〜でしょう〜♪

 

(ブラックリスト終わってディケンジアンみますよ)

 

観る側ってどこまで考えないといけないのか。制作にかかわった全てのことなんでしょうか?味噌汁とかお弁当のことなんてわけワカメですよ。普通。自分がどうかってことで。見る見ないの決定は面白いか面白くないか。

おそ松さん、自分は最初から切り捨てる格好だったわけです。赤塚?声優?だからなんなの。で、一連の流れで録画の決心は10話から。落ちたのは17話。

第一松は年末予約の締切で慌てて予約したんだった。1本あればいいと思って。17話で全部買わされる羽目になるとも知らずに。十四松の言葉を借りれば「チクショー!!」(球場の砂を集めながら)です。BOXないじゃん。。。

第一松もショートムービーがこのなんていうの?馬鹿じゃねえのって。褒め言葉が罵倒しか出てこない。チョロ松の株が急上昇ですわ。あんなお兄ちゃんいいよね。どこまでしりとりに付き合う気だよ。いくら無職でも。十四松と同じ歳なのにな。で。無限ループ再生が始まるんですが。しりとりリンゴゴリララッパパンツつみきキッス…

 

 

(しりとり再生してからイベントを再生)

 

 

自ら自己責任アニメとかのたまうものに何が言えるんでしょう。

結論からいくとどうでもいいね〜亜人も落語心中も録画はしたけど全然見てないし見る時間あったらおそ松さんみるもんね。ドラマ見る時間挟むのものすごく大変で日本のドラマはニーチェ先生以外切り捨てた。あ、そうか、ちかえもんも見たな。ちか松7番目で考えてたら7番目でてきて驚いたよね自分。家族麻雀やってるはずって書いてたら麻雀回もあってひっくり返ったし。読み通りなんだかなんなんだか。

 

 

人は自分が面白いと思ってしか見ないし行動もしないってことを書いておきたい。イベントも聖地巡礼も然り。舞台化映画化丼と恋や!舞台は行かないかもな。

 

 

こんな感じで休みの日はブログ書いて過ごすんでよろしくお願いいたします。