読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お願いします帰ってください!

脳内のおそ松さんを垂れ流します

とうとう

第八松、ドラ松どっちも最後。 気がついたらちょっと悲しくなったりした。 そんな感じで「手紙」回。 カラ松… おそ松… この猫のぬいぐるみはいつ発売するのですか。 一松… 十四松… この殴るシーンが無ければこんなにカラ松になることは絶対なかったのにとは…