読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お願いします帰ってください!

脳内のおそ松さんを垂れ流します

カラ松、英国男優説

支出 第六松

「英国男優のすべて」という番組を見ていてシェイクスピアの台詞まわしについての説明を聞いていたのだけど「あれ?これって…」

カラ松のことじゃない?

演者の表情が見えない観客に向けての説明台詞を感情込めて言うってやつで、もうカラ松しか思い浮かばなくて腹痛に襲われた。で、すっかり忘れてたんだけどカラ松は演劇部でしょ。更に腹痛だよね。だからね、カラ松はカッコつけで喋っているのではなくて親切心からなのですよ。そこまでわかった上でのキャラ設定だとしたらもう脱帽です。さすがです。

さすがついでにこの6月さらっと大台に乗りまして。出血です。戦慄する。

f:id:hikari53:20160627211817j:image

近日蘭展見に行くし買う気満々だしそのあとうまくいけば入場制限のあるというアレに参戦してこようかと思ってるのだがしかし。ぼうえっ!ってなるな。数字みると。

おそ松さんノートも十四松のしおりがどこかにないか彷徨いたいが体力があるかどうか。

シュプールは読むところ全くなくてステッカーはちょっと気に入らなくてアンソロジーはまだ2冊しか読んでないしゲームはカラ松のゾンビがどうしても出てこない。そんな感じです。